GO!GO!!じゃぽ音っとはじゃぽキッズにリニューアルしました。
GO!GO!!じゃぽ音っとは更新を終了しています。2014年以降の情報はじゃぽキッズでご覧下さい。
トピックス 試聴ページ
トピックス 試聴ページ

<おしらせ>

お久しぶりです!杉本です♪

先日、夜のニュースを見ていたら、自分の歌声が聴こえてきました。
「ゴー!ゴー!ベースボール!!」
レッドソックスの松坂投手が被災地の保育園を訪問したときに、園児たちが野球のユニフォーム姿で元気に踊っていました。もう6年も前の曲なのに、今でも使ってもらっていて嬉しいです。ありがとうございます!

4月11日には今年も「運動会シリーズ」が発売になります。相変わらず僕はパワーボーカル担当ですが、子供たちや先生方が元気いっぱいに踊れるように一生懸命に歌っていますので、是非聴いてください!

また、家族のネタですが...
4月からLisakoは高校生、Emikoは中学生になります。Lisakoには、ついに身長を超されました。2人とも、もう子供の声ではなくなってしまいましたが、アマチュアコーラスグループとして活動している「スギモト☆ファミリー」のハーモニーは洗練されてきたように思います。

では、また! 2012年も元気に踊りましょう!!



ジジイ役者の水口から2010ビクター発表会シリーズのお知らせ

みなさん、お久しぶりです、水口です。夏です。35℃↑です。
子どもたちは海や山で大暴れでしょうね。

私の住む東京はヒートアイランド現象だのゲリラ豪雨だので大変です。
うちの奥さんはエアコンを付けさせてくれないので非常にエコな8月を送っています。
汗がアゴをつたってボトボト落ち、足元に水溜まりができるような修行をこの歳になって行うとは思いませんでした。

さて、2010年「ビクター発表会シリーズ」いよいよ発売です。
いつもどおりの楽しい楽曲とミュージカルがいっぱいです。

今回は「いくぜよ!龍馬」という勇ましい歌を歌っているぜよ。
そして、ミュージカル「王様の耳はロバの耳」でアバンギャルドな王様を演じているぜよ。

私は青年の頃から様々な老人を演じ「ジジイ役者」と呼ばれていました。
いろんな国の王様、千年生きてる仙人、海賊船の物知り博士、昔話のおじいさん、数えきれません。
ビクターのミュージカルでも鶴の恩返し、かぐや姫、大きなカブ、裸の王様、ほとんどおじいさんです。

というわけで舞台に立つときはいつもこんなかんじのメーキャップです。

minakuchi_20100803.jpg

水口のオジイサンボイスのコンプリートを目指しているみなさん、どうぞご贔屓に。

窓から見える本日の東京スカイツリー、408メートルだ!!
2010年「ビクター発表会シリーズ」発売は8月4日だ!!
私は8と4が好きだ。



サイコーの振付ができましたよ

みなさん、お元気ですか?
今年もまた、4月7日に運動会シリーズがリリースされますね。
今年も「ヒットヒットマーチ」では、平多舞踊研究所の先生方と共同で振付を載せています。

私が振付を考えるときはいつも、今はもう中学生になった娘Lisakoや小学5年生になるEmikoが幼稚園に行っていたころの姿を頭の中で描いて(踊らせて)、そのイメージを言葉に表現していきます。幼稚園の時に父の日に作ってくれた「パパ、ありがとう!」のメッセージが今でも壁に貼ってある仕事部屋でこの作業をしていると、部屋ごとその頃にタイムスリップをしたみたいで、とても温かい気持ちになります。

「きっと、こんな風に踊るとかわいいだろうな…」とか、「こうやって親子で踊ったら楽しいだろうな…」などと、頭の中で世界がどんどん広がります。

ある時、朝早く最後の曲を仕上げていたら、「パパ、(部活の)朝練行ってくるね!」と言いながらLisakoが部屋のドアから顔を出しました。「ガァ~ン!でっ…でかい!!」
さっきまで私の頭の中で踊っていた小さなLisakoが、いきなりジャージで現れて…。
しばらく作業に戻れず、ボォー!っとしてしまいました。


あの頃我が家を楽しませてくださった「つくしのもり幼稚園」の先生方のことも思い出します。今更ながらですが「ありがとうございました!」。特にN.O.先生はサイコーでした!


さあ、今回もサイコーの振付ができましたよ。 「ヒットヒットマーチ2010」楽しく踊ってください!

いつか講習会などの機会があれば、先生方に直接伝えたいな…と思っています。



2009年ビクター運動会シリーズをよろしくお願いいたします。

4月1日に、2009年ビクター運動会CDが発売されました。どの曲も2009年の運動会を盛り上げるにはバッチリです!

杉本が歌っている「よさこいカンフー ハッ!ハッ!ハッ!」は迫力満点で、本物の三味線の演奏も楽しむことができます。ぜひ、運動会で子供たちを輝かせてあげてください。「バルーン ポンポンポップコーン」も歌ってます♪

electra.jpg
最初のレコーディング(2005年6月4日) LISAKO小学3年生、EMIKO年長さん

この春、娘のLISAKOが中学生になりました。下の娘のEMIKOも小学4年生。子供が成長するのは嬉しいことですが、少しさみしくもあります。二人とも、私がビクターの制作チームに参加した2005年の発表会シリーズから毎回レコーディングに加わっています。今度、コーラスや掛け声の子供の声にも注目して聴いてみてくださいね。あと何年、子供の声で歌ってくれるのかなぁ~。

20050604.JPG
最近のレコーディング(2009年1月31日)

ところで、今年もWBC優勝しましたね!おめでとうございます!! 侍ジャパンは本当にスゴイですね!わが家は家族で「ゴー!ゴー!ベースボール!!」((2006年発表会①)を歌いながら応援していました。

2009年の運動会も、「ビクター運動会シリーズ」をどうぞよろしくお願いいたします。

スギモト☆ミュージカルファクトリー 杉本智孝



ピーターパンつながり

 水口です。暑いです。37度です。オシムジャパンの足も止まるわけです。
と、いうわけでお盆真っ盛りの更新です。

 2007年発表会シリーズ、いよいよ発売されました。かわいい歌満載です。

 私は「ニーハオ!チャイナドール」という曲がお気に入りで、移動の際iPodで聞いています。

 歌っているのは白神直子さん。

 私は彼女の隠れファンで、iPodのプレイリストに「直ちゃん」コーナーを作り、「おくびょうおばけ」「フルーツ天国」「ひみつのポケット」などの名曲を入れてしまっている始末です。

 彼女は知る人ぞ知る女性3人ユニット「ねこマジ」(http://nekomaji.com/)のボーカリスト。歌も芝居もダンスもこなす才女です。ブログの文章は不思議キレキレ系です。

 私は15年ほど前「ピーターパン」というミュージカルに海賊役で出演していました。同じ舞台でネバーランドの迷子を演じていたのが白神さんです。

 2年前、「しあわせまねきねこ」を作った時、久しぶりに再会し、海賊の作った歌を迷子が歌う、ああ縁(えにし)と日本的感慨にふけったのを覚えています。

 ちなみに「スペースロック2999」で相変わらずのパワフルボーカルと完璧なNの発音を聞かせてくれる杉本智孝さんは私たちより前の「郁恵さんバージョンピーターパン」でインディアンを演じていました。

 なんてピーターパンつながりなCD制作チームなんでしょう。

IMG_1358.JPG

 蛇足ですが小田急線の上り急行は海老名付近まで各駅停車のくせに“急行”などと名乗らないで欲しい。おかげで現場に遅刻しそうになった。

 その時の現場写真がコレ。相模大野南市民ホールで「夏・舞・祭」というダンスショーにゲスト出演しました。

 それではみなさん、カキ氷やスイカの食べ過ぎに気をつけて。
 2007年の夏を満喫してください。



杉本先生と三島に行ってきました

梅雨も明け夏本番ですね。

さて、7月14日に杉本先生と静岡県三島市でセミナーを行いました。
私が「カズーでボイストレーニング」杉本先生が「HOW TO 振り付け」というメニューです。
オマケコーナーで杉本ファミリーのゴスペルコンサートがあり、私も加わって「イルカの親子」でおおいに盛り上がりました。オマケのコンサートがメインになってしまうというお約束の進行でありました。

20070714.jpg

終演後名物のうなぎをごちそうになり大満足の一日でした。

ここで、お知らせをひとつ。
もうすぐ2007年発表会シリーズの発売です。
今回もポップでバラエティーに富んだ楽曲が揃いました。
みなさん、どーぞ、どーぞよろしくお願いします。



今回はミュージカル3本立て

水口です。

先日ふと通りかかった小学校で運動会が催されていました。すると、聞いたことのあるメロディーが聞こえてくるじゃありませんか。

のぞいてみると、1年生でしょうか、小さな子供たちが「おまつりきんぎょ」を踊っていました。思いがけず自分の作品に遭遇するというのはうれしいものです。

さて、恒例のレコーディング、行ってまいりました。今回はミュージカル3本立てです。リズミカルではずんだ作品になればいいと思っています。

写真は、また食事風景ですね。レコーディング中は真剣マジメモードに入っているので記念撮影どころじゃなかったです。すみません。

7月には静岡県三島市へ杉本先生とGOGOじゃぽねっと売り込みにまいります!!

よろしくお願いします。



次作のレコーディング、さらに……?

さて、【2007年運動会CD】が発売されてから3ヶ月が経ちました。春に運動会を開催している幼稚園や保育園、学校ではもう既に使っていただいたと思います。ありがとうございました。私たちスタッフは、この時期は【2007年発表会CD】(8月発売予定)の制作の真っ最中です。つい先日も歌や台詞のレコーディングがありました。

「水口さん! その時の写真、UPしてくださいね!」
(また、お弁当を食べてる写真だけど…)

そういえば、7月に水口さんと一緒に静岡県三島市の幼稚園の先生方の研修会に行くんですよね! 水口さんが「発声のお話」、僕が「ダンス=振付のお話」をします。

そして最後にミニ・コンサート! コンサートには【発表会CD】【運動会CD】にいつもコーラスで参加している小学生二人組も出演予定です。オープニングは、【2005年発表会CD】から『スーパードクターは医者マン!』。先生に贈る歌(オリジナル)やゴスペルソング…、フィナーレは【2007年運動会CD】より『イルカの親子』です。みんなで歌って踊って盛り上がりましょう。

「水口さん! 『イルカの親子』のソロ、頼みますよ!」

こういった活動を、これからも広げていきたいですね。

ところで、私事ですが今年も地元でチャリティー・コンサートをやります。入場は無料ですのでご近所の方はぜひ見にいらしてください。

7月21日(土)16:00開演、場所は木更津市民会館大ホールです。

よろしくお願いいたします。
では、今回はこの辺で!



皆さま、お久しぶりです。

皆さま、お久しぶりです。うっかりしていたら、最後に更新してから半年以上経ってしまいました。ごめんなさい!

さて、また新しいCDが発売される時期が来ましたね。「2007年運動会シリーズ」です。
私は、今回は「ふんばれ大地!」という組体操のための曲を担当(作詞・作曲)しました。また、歌では「あばれ太鼓・雷ジーン!」「おひさま おほしさま」の2曲を歌っています。私の感想は、全体的に「運動会がドラマチックに演出できるような構成」になっているという印象です。きっと喜んでいただけると思います。期待してください。

毎年この運動会シリーズと一緒に「ヒットマーチ&ダンス!」も発売になりますが、実は、今年から私も振付を担当することになりました。(拍手~っ!)

electra.jpg
写真はミュージカル「スターライト・エクスプレス」ロンドン公演でエレクトラという役を演じたときのものです。(アポロ・ヴィクトリア劇場 1990~1991)

私は長年、日本中にある、有名な音楽教室の振付プランを手がけていましたので、今回こちらでも振付が出来るということで、とてもやる気が出ました。「カッコよく、楽しく、わかりやすい」をテーマに、一生懸命考えましたのでぜひご覧になってください。お勧めは、中島みゆきさんの「宙船 そらふね」での親子遊戯です。途中、「溺れる演技や再会して抱き合う…」などがあり、楽しくてドラマチックです。チャンスがあれば、先生方にお会いして一緒に踊りたいです。

ダンスの流行は、どんどん変わっていきます。でも幼児期に最も必要なことは、「ダンスを通して子供たちが自由に感情を表現する…」ということだと思います。そのためには、サウンドとマッチングした動作が絶対条件です。そして、自然な呼吸で踊れること、音楽を口ずさみながら指導できることで、心と体がひとつになった身体表現が演出できると思います。これからも、ストレートに現場で実践していただける振付を提案していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

今年はあまりご無沙汰にならないように更新していきますので、またTalking Stageに遊びに来てください。では、また!



今年もまた、夏がやってきました。

今年もまた、夏がやってきました。
私にとっては人生44回目の夏です。
まあ、そんなことはさておき…

いよいよ、もうすぐ「2006年発表会シリーズ」CDが、発売になりますね。
前回の水口さんのレポートにもありましたが、
録音は順調に終了しました。ご期待ください!

さて、それと並行して今回「HOW TO 振付」なるDVDを制作しています。
平多舞踊研究所の講師の先生方と私で、
振付の「ノウハウ&おもしろさ」を表現したティーチングビデオです。
実際振付は生き物ですから、振付現場では…同じ曲、同じ振付でもステージの広さ、踊る子供たち、指導する先生によって変わります。
そんな時のために、現場で即興的にアイデアを生み出すための振付の要素(ひらめき)や、平多舞踊研究所の講習会に参加した時に役立つような用語の解説(知識)などを、わかりやすく解説しています。
どうぞご期待ください。
ちなみに私は、現在は現役の舞踊家ではありませんので、そのあたりの○○はご了承ください。(見てのお楽しみ…?!)

あっ、そんな話題で思い出したのですが、
私はかつてバンドをやっていて、ツインヴォーカルの相棒は、パパイヤ鈴木さんでした。
(第18回世界歌謡祭 日本代表=バンド名「BECAUSE...」)
また、実はかれこれ23年程前、私たちは、とあるテーマパークで一緒に踊っていました。
彼も今では、ある意味有名な振付師ですね。
今度、彼の許可を得て、振付談義でも記載したいものです。

cc4_060722.gif
<曲目>
A Whole New World(ア・ホール・ニュー・ワールド)
Joyful Joyful(ジョイフル・ジョイフル)
Amaging Grace(アメイジング・グレイス)
<出演>
ヤマハゴスペルクワイア with 杉本智孝
<お問い合せ>コンサート事務局
(有)オフィスエヴァー(0438-37-5335)
話は変わって、ここで告知です。 私が指導・指揮をしているゴスペルグループは、 毎年チャリティーコンサートを開催しています。 今年は7月22日(土)16:00~木更津市民会館大ホール(入場無料)です。 160名のクワイアがバンド演奏で熱唱します。 お近くの方はぜひいらしてください。

では、今回はこの辺で……!

暑い夏を元気に乗り越えましょう。

杉本智孝